海の精あらしおの口コミや評判!体に良い成分がたっぷりでおすすめ!

天日に平釜といったら海の精あらしおといった方も多いかと思いますが
今回は海の精あらしおの口コミを紹介したいと思います!

成分は、塩化ナトリウムだけでなく、マグネシウム、カルシウム、カリウムといった、
生命保持に欠かせない少量微量の元素を含んでいて

海水由来のニガリ成分をほどよく含んでいるから
日本の伝統海塩(あらしお)がしっとり!

そんな海の精あらしおの購入を検討している方は
やっぱり口コミや評判が気になりますよね!
実際に購入した方の口コミレビューを色々と集めてみました!

評価が高かった口コミレビューはもちろんですが
低い口コミレビューもすごく参考になるかと思いますので
是非参考にしてみて下さいね!

海の精あらしおの口コミや評判

それでは始めに満足度の高かった
口コミレビューになります!

   一つだけ、不便に感じる可能性があるとしたら、サラサラしてないところでしょう。
でも普通の塩はそういうものですし、すぐになれるので大した問題ではないです。

少し高い気もしますが、おいしくてミネラルも豊富で最高の塩です。

   普通の塩とは違い湿っていて固まっていますが、これが自然の塩だと安心させてくれます。味もとても美味しいです。何度もリピートしています。
   本を読んで天然塩の必要性を感じてヒマラヤピンク岩塩に引き続いて、国産もののこちらの商品を購入しました。
和食には国産、洋食にはピンク岩塩というように使い分けていこうかと思います。
   甘いお塩です。口触りも尖った感じではなくまろやか。
家では重宝されています。これからのシーズン、新鮮な野菜(トマト、きゅうり等)が取れスティック状にして食べたいです。
   生まれてから33年間、ずっと精製塩で暮らしていました男性です。
極度の花粉症・アレルギー体質・疲労困憊の体
ついに、体は動かず仕事ができなくなってしまったのです。

塩を変えてから、外を飛び回っている自分に驚いてます。
この塩は絶対に高くない。

   塩揉みや、浅漬けにはこの塩をつかます。シンプルな味付けのスープなどにも。子供はこのお塩でにぎったおにぎりが大好きなので、我が家の必需品です。
    この塩を体験したら普通の家庭用の塩に戻れなくなりました
塩本来の甘みは料理を引き立てますし、ごはんや玄米にふってもおいしい
これからも買い続けようと思います
   10年前、大島へ旅行した際にスーパーで買ったのが最初。ただの野菜がめちゃくちゃ美味しくなりました。塩がまろやかで深く濃くて余韻があります。バタートーストにぱらっとやると、美味しすぎてもう大変…
うちの子供たちは大島の塩だけの
おにぎりが一番大好物。
学校から帰ると勝手に冷やごはんにぱらっとやって食べてます
   中嶋孝司著『減塩の恐怖』(蝸牛新社2001年)で「減塩は万病の元」を知り、塩に関心を寄せました。
海塩(カイエン)と食卓塩(塩化ナトリウム)の違い、それぞれが体に及ぼす影響を知りました。

我が国の伝統的な製法である塩田は、1972年に廃止されたました。
1905年から続いた塩専売(約97年間)は、2002年4月から自由化になりました。
塩田の復活した伝統海塩が、この「海の精 あらしお」です。

以前、土と肥料に関心を寄せ、肥料の三大要素「窒素、リン、カリウム」を知り、
その文化史に関心を寄せました。
今、海水の成分を知ると、「土と海」に、それぞれの生命の恵を感じます。

特に、この商品の「栄養表示100g中」を、他の商品と比較すると観えてきます。
ナトリウム34g、マグネシウム700mg、カルシウム400mg、カリウム240ミリグラム
以上のように表示されいます。

人の体に必要不可欠な「海塩」に、生命の源を感じています。

先ほど、バタートーストに、この海塩を軽く振りかけて、美味しく頂きました。
水道水に、海塩を入れて飲んでいます。

   色々な塩がありますが、この塩は本当に美味しいと思います!
この塩さえあれば、他の化学調味料が要らなくなったし、何より自宅で作る食事のクオリティが上がって、外食が減りました。
塩自体は一般的に比べて高いとは思いますが、外食が減った私の財布にとっては非常にエコ商品です
   購入する前は、良さそうだけど高いなぁと思っていました。
実際に使ってみると、野菜の煮物などは昆布の出汁と塩の精、醤油少々だけで美味しく出来ます。
甘みを加えなくても、野菜の旨みや甘さが引き出してくれるので大満足です。
スーパーでは定価で売っていますが、こちらでは少し安く買えるので良かったです。
   私はお料理を趣味にしているので、使う素材についてこだわっているほうです。
海の精さんの製品は、余計な添加物がなく信頼度が高く愛用しています。

海水を使っているのでミネラルがたっぷりと含まれているので体にもよいと思っています。
同じ「塩」という名前でも添加物が入っているものもあるので、要注意です。

続きまして満足度の低かった方の
口コミレビューとなります!

   スーパーで安価で手に入る塩との味の違いは歴然。指にとって少し舐めてみたが、その違いに驚いた。ツーンとくるような塩辛さがなく、味に丸みがある。
ただ冷静に考えて塩にこの値段は高いな、と。。
我が家ではよくパスタを茹でるのでその都度ドバドバ使うのはもったいなく感じて、結局料理で使い分けています。
   無添加なので、サラサラ感にかけ使いにくいですが
これは、仕方ないですね。それが、天然塩なので。
味は美味しいです。
   これまで15年以上「粟国の塩」を使ってきましたが、たまたま最近「海の精」を好んで使っている人の話を何人かから聞いたことと、「海の精・生しぼり醤油」が大好きなので同じシリーズのお塩ということでこちらを使ってみましたが、普通な感じでした。もちろんおいしいですが、私には粟国の塩の方がおいしいと感じました。
粟国の塩は、海の精ほど真っ白ではなく少しグレーがかっていて、雑味が多い分、複雑な(深みのある?)味に感じるのかもしれません。

また、粗塩なので仕方ないのですが、湿気を吸収して固まりやすいです。調理中に目分量で少量をパラパラと振りかけたい時には、直径5ミリ位の塩の塊を食材の上に落とし、菜箸やヘラで食材に馴染ませています。粟国の塩も同様に固まりやすいですが、ホロホロと崩れるので、私には扱いやすいです。
というわけで、また粟国の塩に戻ると思います。今度粟国の塩を買って来たら、粟国の塩と海の精の塩むすびを同時に作って、どちらが美味しいと感じるか比べてみようと思います。

   これまでメインで使っていた『深海の華』という塩が旨味が素晴らしく、それとの比較になってしまうせいか、特別感はありませんでした。でも、美味しい塩だとは思います。使い終わったら、これまで使用していた繊細な旨味のある塩に戻るか、もしくは他を探してみます。
   海の塩はほんと塩辛い。細かな顆粒で溶けやすいですが、まろやかさがないかな・・・

いかがでしたか!

おもったより美味しくないといった意見や
価格が高いと言った満足度の低い口コミレビューがある一方で

ミネラルたっぷりで甘みが合って美味しいといった
満足度の高い口コミレビューも数多くありました!

どんな料理でも合い人生のお供におすすめの塩となります!

 

そんな海の精あらしおですが
ユーチューブに参考になりそうな動画を見つけました

是非ご覧下さい!!

海の精あらしおの最安値

国産の海水が原材料でで工程が天日、平釜として人気の海の精あらしおですが
できるだけお得に購入したいですよね!

楽天、ヤフーショッピング、アマゾンといった
大手通販サイトの価格を比較してみました!

海の精あらしおは
アマゾンで買うのがお得かと思います!

是非サイトにアクセスしてみて下さいね!

⇒海の精あらしおの最安値はこちら